FC2ブログ

子育て奮闘日記 ~看護師からの転職~

看護師になって13年、長男ナルの小学校入学を控えてドン埋まり状態に。思い切って転職しちゃいました。給料激変、営業やノルマは大変ですが、どこでも私らしく楽しく生きていくことを目標に、頑張っていきたいと思います。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昆虫館で虫が苦手な理由を考える

一泊旅行二日目は子供二人のリクエスト通りにふれあい昆虫館に行ってきました。



私がここを候補に挙げた理由は、1年中蝶が舞う『蝶の園』に行ってみたかったから。
だってキレイじゃないですか?ひらひら舞う多量の蝶♪



目的地に着くと、入り口前にある巨大クワガタに子供たち大喜び!
私も内心ワクワクしながら入館料を支払い、クイズラリーを貰ったナルアヤは興奮気味に奥に進みます。



まず目についたのは、数々のすごく大量の標本たち!!!


蝶々きれー♪

蝉こんなに種類いるんだ?

トンボは大丈夫…だけどこんな胴体の長いのいるんだ…

ナナフシっ、、、(ゾワっ)


そこでナルが「蜘蛛の天敵は?」みたいなことを聞いてきて…
クイズラリーのね、問題だったらしい。
壁を見ると、タランチュラがいて、その周囲に蜂がいて、標本?


蜘蛛!!!!!(;゚Д゚)(ブツブツブツ)


蜘蛛の天敵?ママの天敵が蜘蛛っ!!!


私「ひぃ!!!」


1問目からこれっ!?


パパ「タガメって居たよなー。地獄の使いって呼んでたよ」
私「タガメっ見たことないよ、この頭何っ!?(;´Д`)(ゾワゾワっ)」



ナル大喜び、アヤ微妙にビビってる、パパ楽しんでる様子。
私、鳥肌ぶっつぶつ。



私「…もうここ…私ダメな場所に来たみたい」


パパ「ママが昆虫館っていうから、大丈夫かこいつ?って思ってた((´∀`))ケラケラ」



生きてる生き物、箱の中には…壁一面のゴキブリ。

私「ひぃっ!!(ノД`)・゜・。」



窓の外には蜂の巣箱、蜂ぶんぶん。

私「ひぇっ(;´Д`)」



そして待ちに待った、蝶の園。

私「このために来たんだよね!わぁキレイ!!」
パパ「おぉ、きれいだないっぱいいる!」

ひらひら舞う蝶、多量の、すぐ近くを通る、鱗粉…

私「…蝶々、多すぎるね…近すぎる…ひぃ(゚Д゚;)

ナルアヤ、最初は喜んでたけど、近い多量の蝶になぜかフードをかぶって立ち止まる(;´∀`)

ナルアヤ「もうっ出ようようっ!!」

それでもきれいな蝶々たち、こんなにたくさんの蝶がひらひらしているところなんて生まれて初めて見ました。
写真をたくさん撮りましたが、ナルアヤはすべてフードをかぶっておびえ切った表情でした(^^;)



体験コーナーでは、虫の音を聞いてみよう、虫の匂いを嗅いでみよう(;´Д`)
蚕に触ってみよう、ナナフシに触ってみようΣ( ̄□ ̄|||)

パパ「うぉー蚕柔らかい。うわっナナフシ、ちぎれそう。そっと触れよ」
私「むむむむむむ無理っ」

ナルはぎりぎり蚕の繭にだけ手を伸ばし、蚕自身は触ってない様子。
アヤは興味津々にクンカクンカと虫のにおいをかいだり、虫の音に聞き入っていました。

私はむしろ飼育員さんの昆虫好きが書かれているコーナーや、捕まえ方・網を展示してるコーナーが気になったかな。
最後には折り紙や塗り絵コーナーがあり、そこでも遊ばせていただきました。





虫…


とてつもなく虫について勉強し、考えさせられた一日でした。
そうして、私のこの鳥肌、虫に対する恐怖感はなんなんだろうと考えてみました。


蜂は本能的に怖い、あとはカマキリ、タガメなんかもあの武器がだめ、挟まれそう。
→自身に害を加えるかどうか、

また黒く光るゴキブリやコウチュウなんかは危害を加えないことが分かっているのに苦手。
日本のトンボは好きだけど、海外の胴体の長いものはちょっと…ナナフシは見ただけで…
→長い節を持つものはだめ

クワガタ、カブトムシはちょんっとさわれる。
→触ったことがある、身近にいたという体験



虫苦手な理由をまとめると

①危害を加えられるという恐怖感
②視覚的な嫌悪感(節や触覚の長いもの、黒く光るものなど)
③未知の恐怖(捕まえられた・触れたという成功体験のないもの)
④なんといっても蜘蛛はダメ


って感じかな?





と、いろいろ書きましたが、このコストでこれだけの展示物があり楽しめるのは凄い!と思います。
勉強にもなるし、GWには虫取りもる模様。
蝶々は感動しましたし、子供たちもめちゃめちゃ楽しんでいました。
天候にも左右されないし、行ってみる価値ありです。
虫が苦手な人でも、一度はどうですか?




そして帰りの売店…



なぜかジンメンカメムシが気に入ったナル。
カメムシの背中が人の顔のように見える虫です。
どうしても欲しいとねだり、ジンメンカメムシのキーホルダーを買っていました(゚Д゚;)


家にいるジンメンカメムシ…ナルのお気に入りです。
クワガタとか選ばないあたりがナルらしいや…


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2017/03/21 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:なるまま
2児の母。新卒から看護師をしており天職だと思っていましたが、長男の小学校入学を目前に思い立って転職を決意。真面目ですが、手を抜く所はしっかり抜きます。


パパ
B型マイペースのわりに時間期限厳守。子供を叱るのはパパの役目、甘えさせるのは私の役目にしたいのですが、ついつい私が先に口出しちゃいます。


ナル
長男6歳。最近生意気なことも言うようになってきてます。天然パーマのやんちゃで甘えん坊な長男。


アヤ
4歳にして女。可愛いものが大好き。最近にぃに→お兄ちゃんに呼び方が変わってきて、なんだか少し寂しい。「にぃに♥」可愛かったのになー。


あーちゃん
自分のことを『ばーちゃん』と呼ばれることを拒否し『ば』を抜いて『あーちゃん』と呼ばせている。バリバリ働く自由人。


ジジ
あーちゃんと再婚し、早10数年。大工さん。ナルアヤをすごく可愛がってくれる。私やパパにも優しい。時に気性の荒い一面も。


大ババ
ナルアヤLOVEの80すぎの大ババ。愛情はたっぷりだがかなり口うるさい。


さとちゃん
なるままの妹。最近結婚して人妻になって母親に。自由人。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。
もし『あっあの人かも?』とお気づきになられた場合には、本人にそっとご確認ください。


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
カウンター
検索フォーム
転職するなら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。