子育て奮闘日記 ~看護師からの転職~

看護師になって13年、長男ナルの小学校入学を控えてドン埋まり状態に。思い切って転職しちゃいました。給料激変、営業やノルマは大変ですが、どこでも私らしく楽しく生きていくことを目標に、頑張っていきたいと思います。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2歳児4歳児、葬式に参列する。人の死について。

ちょっと、前のことになりますが、書いておこうと思います。



ある週末の夕食途中に、パパの双子のお兄ちゃんから「おじいちゃんが救急車で運ばれた」と電話がありました。食器もそのまま、子供たちに着るものだけ着せてすぐに病院に向かいました。



病院に到着して詳細を聞くと、もう自宅で心肺停止状態、救急搬送しましたが助からなかったと…



私とナルアヤは自宅に帰り、パパは実家のほうの準備やお手伝いに加わりました。
自宅での出来事だったため、警察介入、事情聴取もあり、実際におじいちゃんが家に帰るまでには少し時間がかかったそうです。


次の日の朝、私の両親と子供を連れ弔いのあいさつに向かい、そこで簡単に通夜とお葬式の話をさせていただきました。



その後、友引を挟んだので、一日おいて通夜と葬式に参列。
私と子供も身内側として前列の端で挨拶させていただきました。



いつもは大人しくしていないナルアヤ、ママ方のジジとあーちゃんを探したり、途中水を飲みに少し移動はしましたが、大声を出さないし泣かない、通夜・葬式に参列する子供の行動としては許容範囲内だったと思います。
黒いベスト、カーディガンとフォーマルに近いものを着て、数珠をもって歩いている姿は、逆に可愛らしく見えました。



葬儀場に着いたときには、

私「大ジジにありがとう言える?」
ナル「大ジジありがと…」
アヤ「大ジジ骨になっちゃうの?」



子供の想い、分かる部分と分からない部分。
アヤはいつも通りたくさん質問をしていましたが、ナルは少しは察するとことがあるのか元気なく抱っこされていました。
いろんな感情があると思いますが、初めて人の死に触れた日だったと思います。



小さい子供に死について教えるのは、賛否両論あると思いますが、私は大じいちゃんの死を説明しない理解させない方がよっぽどおかしいと感じました。
いつも優しかった大じいちゃん、お別れを説明しないなんて間違ってる、ちゃんと分からせてやりたいと思い、説明をしてやりました。
子供ながらに、多少は理解してくれたみたいです。



そういう私も、身内の葬列に参列したのは初めてでした。
看護師という仕事をしていますが、身近な人の死には立ち会ったことがありません。



年を取ってからは少し認知があったおじいちゃんですが、いつも私たちをニコニコ出迎えてくれていました。
ナルアヤも最初はおじいちゃんに人見知りしていましたが、慣れてくるとおじいちゃんの横に座ったり飛びついていました。
あんまり激しくておじいちゃんが怪我しないか心配で、よく注意もしました。



パパは、ジジババっ子だったそうです。
おじいちゃんが寝ないパパをドライブに連れて行ってくれた、一緒にお出かけしたという思い出もたくさん聞いています。
大人になってからは、特におじいちゃんおばあちゃんに甘えたりはしませんが、実家に戻るたびに気にかけていたのも知っています。



私達の結婚式にも出席してくれました。
厳格であったと聞いていますが、年を取って丸くなられたのかいつも「おぉ」とにっこり笑った顔がとっても優しいおじいちゃんでした。



パパが優しくて、今一緒にいてとても幸せなのも、お義父さんお義母さん、おじいちゃんおばあちゃんの愛情に囲まれて育ったからだと思っています。



おじいちゃん、この年まで家で元気で過ごされ、大往生でした。




いきなりですが、私は死後の世界はあると信じています。
いや、ないと思っている部分もありますが、心の奥で『人が死んだあと無になってしまうわけがない』と思っちゃってるんです。



大じいちゃん今までたくさんありがとう。
大じいちゃんが大事に育ててくれたパパと一緒に、子供たちを守りながら元気で仲良く暮らしていきます。
いつか私たちが行く時まで、家族みんなを見守っていてくださいね。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2015/05/30 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:なるまま
2児の母。新卒から看護師をしており天職だと思っていましたが、長男の小学校入学を目前に思い立って転職を決意。真面目ですが、手を抜く所はしっかり抜きます。


パパ
B型マイペースのわりに時間期限厳守。子供を叱るのはパパの役目、甘えさせるのは私の役目にしたいのですが、ついつい私が先に口出しちゃいます。


ナル
長男6歳。最近生意気なことも言うようになってきてます。天然パーマのやんちゃで甘えん坊な長男。


アヤ
4歳にして女。可愛いものが大好き。最近にぃに→お兄ちゃんに呼び方が変わってきて、なんだか少し寂しい。「にぃに♥」可愛かったのになー。


あーちゃん
自分のことを『ばーちゃん』と呼ばれることを拒否し『ば』を抜いて『あーちゃん』と呼ばせている。バリバリ働く自由人。


ジジ
あーちゃんと再婚し、早10数年。大工さん。ナルアヤをすごく可愛がってくれる。私やパパにも優しい。時に気性の荒い一面も。


大ババ
ナルアヤLOVEの80すぎの大ババ。愛情はたっぷりだがかなり口うるさい。


さとちゃん
なるままの妹。最近結婚して人妻になって母親に。自由人。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。
もし『あっあの人かも?』とお気づきになられた場合には、本人にそっとご確認ください。


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
カウンター
検索フォーム
転職するなら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。