FC2ブログ

子育て奮闘日記 ~看護師からの転職~

看護師になって13年、長男ナルの小学校入学を控えてドン埋まり状態に。思い切って転職しちゃいました。給料激変、営業やノルマは大変ですが、どこでも私らしく楽しく生きていくことを目標に、頑張っていきたいと思います。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

2歳児4歳児、葬式に参列する。人の死について。

ちょっと、前のことになりますが、書いておこうと思います。



ある週末の夕食途中に、パパの双子のお兄ちゃんから「おじいちゃんが救急車で運ばれた」と電話がありました。食器もそのまま、子供たちに着るものだけ着せてすぐに病院に向かいました。



病院に到着して詳細を聞くと、もう自宅で心肺停止状態、救急搬送しましたが助からなかったと…



私とナルアヤは自宅に帰り、パパは実家のほうの準備やお手伝いに加わりました。
自宅での出来事だったため、警察介入、事情聴取もあり、実際におじいちゃんが家に帰るまでには少し時間がかかったそうです。


次の日の朝、私の両親と子供を連れ弔いのあいさつに向かい、そこで簡単に通夜とお葬式の話をさせていただきました。



その後、友引を挟んだので、一日おいて通夜と葬式に参列。
私と子供も身内側として前列の端で挨拶させていただきました。



いつもは大人しくしていないナルアヤ、ママ方のジジとあーちゃんを探したり、途中水を飲みに少し移動はしましたが、大声を出さないし泣かない、通夜・葬式に参列する子供の行動としては許容範囲内だったと思います。
黒いベスト、カーディガンとフォーマルに近いものを着て、数珠をもって歩いている姿は、逆に可愛らしく見えました。



葬儀場に着いたときには、

私「大ジジにありがとう言える?」
ナル「大ジジありがと…」
アヤ「大ジジ骨になっちゃうの?」



子供の想い、分かる部分と分からない部分。
アヤはいつも通りたくさん質問をしていましたが、ナルは少しは察するとことがあるのか元気なく抱っこされていました。
いろんな感情があると思いますが、初めて人の死に触れた日だったと思います。



小さい子供に死について教えるのは、賛否両論あると思いますが、私は大じいちゃんの死を説明しない理解させない方がよっぽどおかしいと感じました。
いつも優しかった大じいちゃん、お別れを説明しないなんて間違ってる、ちゃんと分からせてやりたいと思い、説明をしてやりました。
子供ながらに、多少は理解してくれたみたいです。



そういう私も、身内の葬列に参列したのは初めてでした。
看護師という仕事をしていますが、身近な人の死には立ち会ったことがありません。



年を取ってからは少し認知があったおじいちゃんですが、いつも私たちをニコニコ出迎えてくれていました。
ナルアヤも最初はおじいちゃんに人見知りしていましたが、慣れてくるとおじいちゃんの横に座ったり飛びついていました。
あんまり激しくておじいちゃんが怪我しないか心配で、よく注意もしました。



パパは、ジジババっ子だったそうです。
おじいちゃんが寝ないパパをドライブに連れて行ってくれた、一緒にお出かけしたという思い出もたくさん聞いています。
大人になってからは、特におじいちゃんおばあちゃんに甘えたりはしませんが、実家に戻るたびに気にかけていたのも知っています。



私達の結婚式にも出席してくれました。
厳格であったと聞いていますが、年を取って丸くなられたのかいつも「おぉ」とにっこり笑った顔がとっても優しいおじいちゃんでした。



パパが優しくて、今一緒にいてとても幸せなのも、お義父さんお義母さん、おじいちゃんおばあちゃんの愛情に囲まれて育ったからだと思っています。



おじいちゃん、この年まで家で元気で過ごされ、大往生でした。




いきなりですが、私は死後の世界はあると信じています。
いや、ないと思っている部分もありますが、心の奥で『人が死んだあと無になってしまうわけがない』と思っちゃってるんです。



大じいちゃん今までたくさんありがとう。
大じいちゃんが大事に育ててくれたパパと一緒に、子供たちを守りながら元気で仲良く暮らしていきます。
いつか私たちが行く時まで、家族みんなを見守っていてくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



【 2015/05/30 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

4歳児のおしっこ事情

「もうナル、オムツいらないよ。アヤにあげる」

4才9ヶ月のある日、急にタンスの中のオムツをすべて出し始め、アヤのタンスに入れ始めました。
いやいや、サイズが違うってΣ(゚Д゚)


4歳ナルのおしっこ事情。
日中の失敗はゼロ、間に合わないってこともありません。
夜はたまに失敗。三日に一回程度かな?
昼はパンツ、夜は一応オムツを履かせていました。


おねしょシーツも準備してありますが、寝相が悪い子供たち。
夜中に転がり、シーツの上では寝ていません。
保険のためにのオムツです。


そんなある日の「オムツいらないよ」言動。


私「大丈夫かな?」
パパ「まぁ本人がそう言うなら」


と、おねしょ布団覚悟でパンツマンで寝るようになって1か月。
今までにおねしょは1回。


それも、朝方「ママ、おしっこ出ちゃった」と、失敗してヤバいと飛び起きたらしく、被害は服のみ、ほぼ布団は汚さず。



その後も失敗ない日が続いています。


ナルの中で何か自覚するものがあったのか、急に目覚めたのか。
なんにせよナル自身が言い出し、いい時期に夜のオムツを外すことができたと思います。


えらいぞ!!
こんな日が来るようになるとは、感動です!



次はそろそろ、2歳児アヤのトイレトレーニングだなー(  ̄▽ ̄) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
【 2015/05/26 (Tue) 】 ナル4歳 | TB(0) | CM(0)

蕁麻疹2週間経過でステロイド増量

パパ蕁麻疹発症14日目、ステロイド飲み始めて7日目。

まだブチブチです(ノД`)・゜・。


夜は眠れるようになりましたが、まだ痒みで目が覚めるみたいです。
でも目を血走らせて、ピリピリイライラすることはなくなりました。
少しは良くなってきている模様。


本日はパパの代わりに私が薬を貰いに受診しました。
週末に入るのに薬がきれちゃうんです。

私「すいません。本人は仕事の都合で受診できません。月曜日には受診させますので、それまでの内服薬を貰えますか?」

先生「治ってないですかー。じゃあステロイド増量しましょう。7日分出しますね」

私「ありがとうございます。月曜日に受診させたほうがいいですよね?」

先生「いや?1週間飲んで治ってなかったら来てください」


軽いノリで処方してくれた先生ありがとう。


そして、ステロイド10→15mgに増量('◇')ゞ


長引いていますが、もしかしたら掻き毟ったせいですか?って質問してみましたが、かゆみが残っているようなら蕁麻疹の症状が残っているのだろうと言われました。
そしてステロイド増量。


あんまり常用したい薬ではないですが…
これで治らなければ、今度は本当にパパ自身受診診察してもらおうと思います。
ついでにアレルギー採血もしてもらえばいいのかもしれません。


私「なんだかいつも軟膏のにおいするようになったね」

パパ「おぉ自分でも感じる」

私「おじいちゃんみたいな匂い…ニベア臭?」

パパ苦笑い。

ニベアって今も売ってるのかな??



あとはアルコールを飲むと痒みが増すようで…


パパ「ビール飲むと…一本目でおかしいと感じだして、二本目で飲まなければ良かったと後悔する」


晩酌大好きパパが断酒中。
それだけで、どれだけ痒いかわかるってものです。


とにかく、カユカユしている姿はかわいそう。
早く治ってくれればいいのにと切に願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
【 2015/05/23 (Sat) 】 病気 皮膚 | TB(0) | CM(0)

痒くて痒くて、初めての食べ物アレルギー??

先週のある日、いつもの夕食です。
食事途中、パパが急にペロンとお腹を出しました。


パパ「あれ?なんかおかしい。これ見てくれよ、痒い。」


よく見ると、お腹も背中も、上腕も大腿も、割と細かめの赤いポツポツ。



私「蕁麻疹?にしては膨隆してないね?」
あーちゃん「なにかに当たったんじゃない?アレルギーみたい」


膨隆してないので、アレルギー??と疑いもしましたが、食事をしだしてからブツブツ出てきたのを考えると、やはりアレルギーかな?と。


その日のメニューは、お刺身(ぶり・さす・かつおのたたき)とシジミの味噌汁と揚げ物とサラダ。
怪しいのは刺身とシジミ。



シジミを生から調理するのは久しぶりだけど、乾燥シジミはよく使うし、カップみそ汁もたまに飲みます。
刺身はその日に購入した新鮮なもの。
カツオのたたきはお寿司屋さんで食べてるし。
珍しいメニュでもないのに、体調不良でアレルギーが出たのかな?と軽く考えていました。



体ブツブツなくせに病院嫌いなパパ、花粉症の常備薬として利用しているアレグラを内服しつつ様子を見ていました。
それから一週間。
朝、目を血走らせてげっそりしたパパがいました。



パパ「気が狂いそう…夜一睡もできなかった…痒くて痒くて…病院に行く、今日会社休む」



体を見ると、明らかに発赤疹がひろがり程度もひどくなっていました。
それに掻きむしった後がひどい。



その日は仕方なく会社を休んで皮膚科受診。
採血で肝機能異常なし、WBCは1万程度、好中球多め。



アレルギー反応でしょうと診断され、内服ステロイド+抗ヒスタミン剤、それに外用薬(ステロイド+抗ヒスタミン薬)。
ステロイド量はプレドニン5㎎2錠/日。



飲み始めても、まだまだ痒みはひどいようで。
少し触れただけで「触らないでくれ( ゚Д゚)」ってピリピリ。


私「少し冷やせば?痒みよくなると思うよ?」
パパ「おぉ、少しいい。どうして早く教えてくれなかったんだ(゚Д゚)」



そして、薬を内服し始めて2日目。
まだ痒いみたいで外出もせず、家で半袖冷房でアイスノン抱えています。
それにしても、症状が出だしてから明日でもう10日、こんなに続くものなのかな?


私も食べ物アレルギー持ちです。
蕎麦を食べると喉の痒みから始まり、ヒューヒュー息苦しくなり、蕁麻疹が出て、目まで赤くなって痒くなります。
皮膚症状は、膨隆疹がバーッと出てきますがその日のうちには治まる感じで、こんなに苦しんだ覚えはないです。


パパ「もっと早いうちに病院行けばよかった」
私「そうだね」


パパ「インフルの時も、喉の痛みと熱の時も…病院って行かなくちゃ行けないものなんだな…」
私「そうだよ」


パパ「寒い恰好で寒い場所にばかりいたら…風邪ひきそう(;_:)」


悲壮感漂うパパ、笑っちゃだめだけど吹き出しそうになっちゃっいました。
病院嫌いでも、必要時には早めの受診!少し学習したようです。



とにかく、このひどい痒み、早く治りますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
【 2015/05/16 (Sat) 】 病気 皮膚 | TB(0) | CM(0)

旅行は計画的に。

今年のゴールデンウィークは、私、ナルアヤともに5連休!
来月あたりから土日もチラホラ勤務が入っている私。
次からのお休み、暦通りに頂けるか分かりません。


と、いうことで行ってきましたGW旅行♪


パパと二人きりのころは「北へ行こう!南に行こう!富士山を見に行こう!四国に行こう!」と行き当たり場たりばったりで自県を飛び出していた私たち。
でもさすがにナルアヤが産まれてからは、ある程度計画的に旅行をしてきたつもりです。



しかし今回は、旅行に行こうと決めたのはGW直前。
ネットでは気になる旅館が見つからず、旅行代理店では直前すぎて宿が取れず。
まぁ初日は移動もあるし車中泊、旅先でどこか泊まれるところ予約しましょと軽い気持ちでお出かけしました。



今回の旅行の目玉は姫路のセントラルパークでした。
行くのは2回目、我が家からはそこそこ移動距離があります。
車から見るトラやライオンは迫力満点。
キリンやゾウに餌をやって喜ぶナルとアヤ。



ナル「キリンがナルの手ペロッてなめたー( *´艸`)」
アヤ「きりんさーん!!こっちだよー!!」


喜ぶ二人の顔を見るとこちらまで嬉しくなります。



次に、パパとの思い出の地の一つ、三方五湖。
恋人の聖地にも認定されており、10年ほど前に訪れたときに二人で鍵をかけました。
その後、何度か訪れては『あっ見つけた、まだあるね♡』とたくさんの鍵の中から自分たちの鍵を見つけてはホッコリしていました。



ここの良いところは、撤去されない点。
同じく恋人達の聖地でも、定期的に(一年ごと等)に撤去されている場所もあります。



前回三方五湖に来たのは妊娠中、二人きりでの最後の旅行に選んだ場所でした。
ナルアヤを連れていくのは初めて。



早く確かめたいのに、子供たちはカブトムシの遊具やメダカのお宿、瓦投げなど、他の物に気を取られ、すぐには確認しにいけない~。
そしてようやく満足した二人を連れて、ドキドキしながらいつもの場所を目指すと…



ちょうど私たちの鍵があった部分に「カブトムシのお家」なるものが建っていました( ;∀;)
ショック(ノД`)・゜・。



私「うわぁ…ここの柵ごと無くなってる」
ナル「パパとママの鍵ないの?」
パパ「まぁ、パパたちの願いはかなったからいいんだよ」



鍵がなくて残念でしたが、パパの一言でなんだかホッコリできました。
そして、今度は家族四人で一つの鍵をつけてきました。
次は多分数年後、また皆で鍵を見つけに行こうかと思います。



福井の恐竜博物館は車の多さに断念しつつ。
その他にもちょろちょろ寄りながら、途中でビジネスホテル(ダブル+セミダブルベッド)を予約してみたり。
2泊3日、満喫してきました。
近距離のつもりだったのに、結局移動距離1000㎞は走ったようです。



楽しかったし、気分転換になりました。
ただ、なんと言ってもノープランだったもので(;´・ω・)
次の行き先や宿を移動中に決めるというのがかなり疲れました。



また、ナル…
実際には楽しんでいるみたいなのですが、移動中は
「お家に帰ろっか」
「お家で大ババと遊ばなきゃいけないし」
「お家に帰りたい(ノД`)・゜・。」
と、ホームシック満点だったのには、かなり困りました。



大ババっ子、お家大好きっ子なんです。
数日前から「○○に行こうね」と目的地を決めて心の準備をさせていれば違っていたかもしれませんが。
逆にアヤは「お家まだ帰らないー」と旅を満喫していたようです。



と、楽しかったですが、疲れが残った旅になったのも事実。
教訓『子連れの旅は計画的に!』です。
せめて宿だけでも早めに決めておこうと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
【 2015/05/04 (Mon) 】 お出かけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:なるまま
2児の母。新卒から看護師をしており天職だと思っていましたが、長男の小学校入学を目前に思い立って転職を決意。真面目ですが、手を抜く所はしっかり抜きます。


パパ
B型マイペースのわりに時間期限厳守。子供を叱るのはパパの役目、甘えさせるのは私の役目にしたいのですが、ついつい私が先に口出しちゃいます。


ナル
長男6歳。最近生意気なことも言うようになってきてます。天然パーマのやんちゃで甘えん坊な長男。


アヤ
4歳にして女。可愛いものが大好き。最近にぃに→お兄ちゃんに呼び方が変わってきて、なんだか少し寂しい。「にぃに♥」可愛かったのになー。


あーちゃん
自分のことを『ばーちゃん』と呼ばれることを拒否し『ば』を抜いて『あーちゃん』と呼ばせている。バリバリ働く自由人。


ジジ
あーちゃんと再婚し、早10数年。大工さん。ナルアヤをすごく可愛がってくれる。私やパパにも優しい。時に気性の荒い一面も。


大ババ
ナルアヤLOVEの80すぎの大ババ。愛情はたっぷりだがかなり口うるさい。


さとちゃん
なるままの妹。最近結婚して人妻になって母親に。自由人。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。
もし『あっあの人かも?』とお気づきになられた場合には、本人にそっとご確認ください。


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
カウンター
検索フォーム
転職するなら