FC2ブログ

子育て奮闘日記 ~看護師からの転職~

看護師になって13年、長男ナルの小学校入学を控えてドン埋まり状態に。思い切って転職しちゃいました。給料激変、営業やノルマは大変ですが、どこでも私らしく楽しく生きていくことを目標に、頑張っていきたいと思います。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

仕事納め

今日が仕事納めでした。



皆さま、年末ですね。
この一年は生活がガラッとと変わった年でした。



前の会社を辞める時には、ありがたいことに部署別に2回送別会をしてもらいました。
退職日当日はプレゼントを貰ったり、お菓子を配ったり、あいさつ回りをしたり。
翌日から家で過ごしてみて、あぁ辞めたんだという実感がそこで少しずつわいてきました。



そうして、その月の最終日から次の職場の研修会に参加。
2週間足らずの休息でした。



気持ちを切り替えるって思うまでもなく、生活が一変しました。
今までは白衣で注射してたのに、同じ月にはもうスーツでヒールでカツカツ歩いているですから。



月末から会社説明会に出席し、月が明けたらそのまま研修に入っていきます。
入社書類を書いたり、健康診断に行ったり、健康保険を切り替えたり、保育園の書類を出しなおしたりと、結構忙しかったです。



生命保険会社に入るにはまず一般過程試験に合格し、内閣総理大臣の認可を受ける必要があります。
まずは合格を目指すための研修です。



私は勉強することが嫌いではないので、新しい知識を学べることは楽しかったです。
周りの人は皆「大丈夫、大丈夫。落ちる人の方が少ないから」とは言っていましたが、それでも試験を受けるまでは不安でした。



そうして、保険業法だの、相続だの、税だの…
今までに勉強したことのない知識を詰め込み→見事目標通り100点合格♡



ほっと一安心です。



この後は、自分の営業部と研修支社とを行ったり来たりの生活になり、その間3か月はノルマが課せられません。



この間に心の支えになったのは一緒に研修を受けた同期達。
営業部でのドキドキや、こんなことがあったよーの情報交換をしつつ、数か月たった今でも先輩よりも心許せる仲間で、同期達がいてくれて良かったと思っています。



今後受けるべき試験も、ノルマも出てきます。
今は生命保険は扱えるようになった状態です。
年が明けたらは自動車や火災保険が扱えるように損害保険の試験、専門過程、FPも欲しいと思うので、少しずつ頑張っていきたいと思います!



来年も笑顔で過ごしましょうヽ(・∀・)ノ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2016/12/29 (Thu) 】 転職 | TB(0) | CM(0)

退職前の精神状態、何とも言えない疎外感

新たな職場で忙しい毎日を過ごしています。
畑の違う仕事は難しいですが楽しくもあります。
一度も延長保育を使っていないですし、時間の融通が利くのはすごく良い。


そうして転職記録、以前書いていた記事が残ってました。
子供の話は書きやすいんですが、自分のことはついつい長くなり、書くのに「よし」って気合が必要になるんです(^^;)
せっかくなので少しずつUPしていきます。






この職場を辞める準備が着々と整う中、一番辛かったのは精神面でした。


「みんな力を合わせて頑張りましょう」
「必須研修は、今期中に必ず受けましょう」
「リーダー業務の話しするから、○○さんは抜けていいよ」


まぁ、仕方ない話なんですが、職場で今後の話しをされるたびに、「私はもう少しで、いなくなる人間なんだ」と実感させられます。
いじめられるわけでも仲間はずれってわけでもないのに、感じる疎外感。


この職場は勤務体制は大変だけど、憎み切って辞めるわけではない。
むしろ、定年まで居るつもりだったのにな…って気持ちになります。
尊敬する上司が昇進した時には、あの方の下で一緒に働きたかったのに…と泣きそうになりました。


辞めていいのか、辞めない方がいいのか?


毎日頭の中で葛藤です。


辞めるって決めたのは私、どんなに頑張っても小学校の子を持ちながらこの生活は無理って分かっています。
子供のために時間をとれる、(新卒から居るので)外の世界が見られる、家事に時間をさける、夜勤のことを考えなくてもいい、年末年始お盆はこんなに働かなくてもいい。


でも、辞めることでのデメリットも少しあります。
ここ、日々の給料は安いですが、ボーナスと退職金は人並みに当たるんです。


「退職金のために、一度の人生その職場にささげるのか?辞めたいって自覚した時点でいつも頭の片隅にそれが浮かぶはず。俺がフォローするし、辞めてもいいんじゃないか?」



パパは生活していく上での必要経費はーとか、節約が必要になるーとか、老後はーとか、詳細まで考えたわけではないのかもしれないけどね。
葛藤の度にパパや子供たちの存在が支えになったのは間違いないです。



実際に退職まで一週間!って時に、


私「誰かが、学童のお迎えとか、私の夜勤の時の子守りとか、フォローしてくれるなら、辞めずに済むんだけどな」と、愚痴ってみました。


パパ「ごめん」


少しびっくりしました。


パパ「俺や母さんが辞めてみてやることはできないから」って返事が返ってきまました。


ぎりぎりでめんどくさい事言ったら機嫌悪くなるかなーっと、思ったけど言わずにいられなかった言葉。
ここでその一言。


私が辞めることに、まだ戸惑っているってことを理解してか、めんどくさかったのか。
でも、「母親が子供みなくてどうするんだ」とか、「まだそんなこと言っているのか?」ではなく、なんだか私の悩みや葛藤を分かってくれてる気がしました。


なんだか、この一言であきらめっていうか「あっやっぱり私が子供のそばにいてあげられるようにしよう」とすっきりしました。


っていうか、ここまで来たら辞めるしかないしね~。
まぁ何とかなるさ!で生きていきます(*´з`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2016/09/29 (Thu) 】 転職 | TB(0) | CM(0)

退職の挨拶はいつ?タイミングを変えて

うんこ記事から時間が経ちました。
新職場の研修がなかなか忙しくて。
では、前職場でボスに退職の許可をもらった後のお話、記録がてら更新していきます。





看護部長と、面接をして辞める日程も決まりました。



辞めると決めた以上は、辞めます。
まぁ当たり前なんですが(;´∀`)



この報告を、どの段階でだれにするかっていうのがちょっと考えどころ。
お世話になった先輩や仲の良い同僚に、「辞めるって聞いたんだけど!?」って周りから聞かされるっていうのは失礼にあたりますよね。
かといって半年先の退職を、すぐに報告する間柄でもない人たちもいます。



①部長報告、退職日が決まった時点で
②退職書類を提出した時点で
③最後に出席する定例会議で



と、なんとなく分けてみました。



職場を同じくする方や、お世話になった方、仲の良い子には①の時点で報告しました。
職種の違う目上の方(医師など)には②の後に報告、改めて報告まですることにかな?って方には③で。
たいていの方はなんとなく話を聞いていたみたいですが、定例会議で挨拶をした時にびっくりされている方もいました、すいません。



挨拶に行くと、もったいないねとか時短やパートでも残ってほしいわと言われる度に、そういってもらえて嬉しいような申し訳ないような気持ちになりました。



その集団から抜けるっていうのは、裏切りまではいきませんが罪悪感?変な気持ちになるもんですね。
働くのもこの職場も嫌いじゃないから、特にそう思うのかもしれません。
いや、実際には愚痴も不満もたくさんありましたが(;´∀`)



そうして、ほぼ全員の方に報告を済ませ、実際に出勤最終日にはお菓子を持って社内中を回りました。
個包装のお菓子、箱入りお菓子、種類はいくつか分けて、今までありがとうございますの気持ちを込めて挨拶してきました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2016/08/02 (Tue) 】 転職 | TB(0) | CM(0)

ボスとの面接

ついにやって来ました、Xデー。
緊張しながらいつもは入らない部屋のドアをノックしました。


「あぁ聞いているわ、どうぞ?」


始まりました、部長と副部長に挟まれての面接です(;´д`)


退職の意思、小学校入学、家庭環境、退職希望日、次の職(考慮中だが保険会社)。
上司にお話したことをそのまま伝えました。


私の話をじっと聞いていましたが、その後は攻守交替し部長からの質問です。


「お母さんやお父さんに見てもらえないの?」
「みんなフルで働いています、旦那の親は少し距離があるので無理です」


「旦那さんはなんて言ってるの?」
「退職に賛成しています。もともと両親ともに夜勤っていう環境を反対されていましたし、ここで夜勤免除の年数に達した時に、仕事が続けられるか考えると…このまま残っても先はないと感じています」


「パートや時短は?」
「私は仕事が好きです。今のまま職体制だけ変えても、勉強会や時間外労働はしてしまうだろうし、今当たっている役割りをそのまま人に預けたり、それを見ながら途中で帰るなんてできないです」


などなど、私の状況を確認していって、最後に。


「あっという間のことなのよ?その時間のために退職までしなくちゃいけないの?」


って言われた時に一瞬返答に悩みました。


『そっか、こんなに悩んでいるけど小学校低学年なんて、あっという間なんだ…。それでも、いっぱい悩んで何がナルアヤの為になるのか話し合ったんだし。あっという間なら逆にその時間だけ、ゆとりを持って育ててやって、手を離れたらまた好きに働こう』


「はい、実際に生活は成り立たなくなってしまいますし、少し時間にゆとりを持って見ててやろうと思います。手を離れたら看護職に戻ろうと思っています」


「…分かったわ、分かった!違う職を見るっていうのも、あなたの人生経験になるわね。またいつかぜひ戻ってきてね」


一瞬苦ーい顔をした部長は、その後急に声のトーンを変えて、退職を許可してくれました。
その後総務に行って、退職手続きの確認。
まだ早すぎたため、退職日かもう少し近づいてからの出直しになりました。


書いたらあっという間の出来事のように感じますね( ̄▽ ̄;)


ただ、そこから退職まで6ヶ月…
自分で提示した半年後でしたが、ここが一番辛かったです(-.-;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2016/07/01 (Fri) 】 転職 | TB(0) | CM(1)

退職までの手順

辞めると決めた時、私の頭の中では
①退職決意
②直接の上司に報告
③看護部長と面接
④退職に関わる書類作成
⑤退職
って流れが思い描かれました。


いきなり『辞表』とか、『退職願い』って出すのもなーと思ってしまい。
また②と③は数回に渡る予感はしていました。


まずは最初に、上司に「退職を考えています」とお話し、面接の場を作っていただきました。


・長男の小学校入学を控えている。
・私の家庭環境では、子供を見る人がいない。
・家族も退職に同意している。
・次の職も考えている。



次の職は、決まっているわけではなく考えている程度。
この時点で、実はあーちゃんの職場に入職しようかと考えているところでした。



「時間短縮やパートでもいいから、残る気はない?」
「そう言っていただいてありがたいですが、今のところはありません」
「…分かったわ、退職の件、上に言っておくわね」と、面接終了。


そして、そこまで話をしたのに、いつまでたっても②止まりで③看護部長の面接に行き着かない。
常に人手の足りない我が職場、こっちから動かないと簡単には退職させてくれない。


うちの職場って「辞めるのが大変」って言われてます、どこもかな?
辞めるのにもかなりの体力と精神力を要します。


しょうがないので、また上司のもとへ行き「6ヶ月後の6月末を退職日にしたいと考えています」と伝えました。
(退職の意思を表してから6ヶ月、また新職場で1年経って夏休みを迎えたいため)。
今後、長引くということも避けたかったし、退職日を提示することで本気度も分かります。



自ら部長面接をを設定してくださいと直属の上司に詰め寄り、時間をセッティングしてもらいました。
そうして次はいよいよ看護部のボスとの対決です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2016/06/30 (Thu) 】 転職 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:なるまま
2児の母。新卒から看護師をしており天職だと思っていましたが、長男の小学校入学を目前に思い立って転職を決意。真面目ですが、手を抜く所はしっかり抜きます。


パパ
B型マイペースのわりに時間期限厳守。子供を叱るのはパパの役目、甘えさせるのは私の役目にしたいのですが、ついつい私が先に口出しちゃいます。


ナル
長男6歳。最近生意気なことも言うようになってきてます。天然パーマのやんちゃで甘えん坊な長男。


アヤ
4歳にして女。可愛いものが大好き。最近にぃに→お兄ちゃんに呼び方が変わってきて、なんだか少し寂しい。「にぃに♥」可愛かったのになー。


あーちゃん
自分のことを『ばーちゃん』と呼ばれることを拒否し『ば』を抜いて『あーちゃん』と呼ばせている。バリバリ働く自由人。


ジジ
あーちゃんと再婚し、早10数年。大工さん。ナルアヤをすごく可愛がってくれる。私やパパにも優しい。時に気性の荒い一面も。


大ババ
ナルアヤLOVEの80すぎの大ババ。愛情はたっぷりだがかなり口うるさい。


さとちゃん
なるままの妹。最近結婚して人妻になって母親に。自由人。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。
もし『あっあの人かも?』とお気づきになられた場合には、本人にそっとご確認ください。


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
カウンター
検索フォーム
転職するなら