FC2ブログ

子育て奮闘日記 ~看護師からの転職~

看護師になって13年、長男ナルの小学校入学を控えてドン埋まり状態に。思い切って転職しちゃいました。給料激変、営業やノルマは大変ですが、どこでも私らしく楽しく生きていくことを目標に、頑張っていきたいと思います。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

入院してホッ!タミフル×3人分

皆様おひさしぶりです。
久々にパソコンの前に座ることができました。
いきなりですが、記録がてらに、この一週間の悪夢を振り返ってみようと思います。




~1月30日~
私がインフルエンザA型と診断され、アヤが痙攣を起こした日。
救急から帰って、痙攣止めの座薬を入れ、熱冷ましを入れ、その日は寝ました。




~1月31日~
翌日、アヤ小児科でインフルエンザ検査はマイナス。
採血の結果…炎症所見が半端ない!!



CRP5.7、白血球20700!!!



「ににに二万ですか(;゚Д゚)!」



いくら子供はデータが動きやすいといっても、こんなに簡単に上がるものなのか?
炎症所見が動いているということは、細菌感染。
もしくは、ウイルス感染だとしても単品ではなく、気管支肺炎など併発している可能性も。
でも、レントゲンの結果は肺炎もなし。
抗生剤を点滴してもらい、飲み薬の抗生剤も処方してもらい帰宅しました。




~2月1日~
次の日の朝、アヤ熱40℃オーバーヽ(;▽;)ノ
解熱剤を入れても39℃までしか下がらず。
ぐったり、ぐずつくか寝入ってしまうを繰り返す。


パッと見でわかります。

これ、ダメなやつだ…



すぐさま小児科受診です。
高熱なため、再度インフル検査をしてもらうとなんと(+)三度目の正直。
となると、インフルにかかって、その他の炎症(肺炎)を併発したと考えられます。



「お母さん、これは入院だわ。今年私が見た中で、一番元気のないインフルエンザだね~」



と、総合病院に電話してもらい、紹介状を持って、入院準備のため家に戻り。
パパに仕事を抜けてもらうように電話して一緒についてきてもらいました。



病院に着き、点滴してもらいようやく一安心ですが、この日一日熱が下がることなく、ずっと40℃オーバー。
本当に見ていられないくらい、可哀想でした。
ただ、その日の採血は白血球9800まで下がっており、抗生剤が聞いていると分かりホッとしました。




パパ帰り際、「俺もやばい」と、熱を測ると39℃。
そのまま、総合病院の救急に受診すると『インフルエンザA型』
みんなでタミフル飲んで、これぞ本当の一家全滅ヽ(;▽;)ノ




その後、アヤは抗生剤+タミフル効果でなんとか熱は下がり、見る見る間に元気になってきました。


元気になったら、点滴はイヤ。
遊びたい。
部屋から出たい(感染症のため外出禁止)と、大騒ぎ!
フラっフラなくせに( ̄▽ ̄;)



まぁ、元気な証拠!
あのグッタリを見ているよりはよっぽどいいです。
もともと食が細く、思うようにご飯は食べてくれませんが、大分いつものアヤに戻ってきました。



「もう一泊しますか?」「帰らせてください」「では、薬をしっかりと飲ませてくださいね」と、先生と約束し、二泊三日で退院することができました。



家に帰ったときはフラフラでまともに歩けなかったんですが、今はナルと一緒に走って遊ぶこともできます。熱が下がって5日目、主治医許可証を書いてもらい、今日から保育園に復帰しました。



今のところナルは元気です。
もしかしたら先週のナル40℃がインフルの始まりだったんじゃないかと思っています。
(インフル二回マイナスでしたが)




あっそういえば2月4日、退院翌日。
アヤが元気になったと同時に、また私が39℃の熱発。
タミフル飲み終えたのに(゜´Д`゜)



この熱が半端なく、インフルよりもひどく、死にかけました。
って今も、朝昼夜と解熱剤内服中ですが。
パソコの前に座ろうって気持ちになっただけ、元気になってきた証拠だと思います。




では今日はここまで。
子供が帰ってくる前に、少し体を休めようと思います。
皆さんも体に気をつけてー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2014/02/06 (Thu) 】 病気 入院 | TB(0) | CM(0)

ガクブル痙攣!!入院2日前

実は…ただいま入院中です。


アヤが(T_T)


インフルによる気管支肺炎ってやつです。
今になって思うと、多分…ナル→私→アヤ→パパの順にインフルが感染していったようです。


アヤは今日1日ずっと40℃、今も40.2℃。
ぐずるか眠り込むかを繰り返し、ぐったりです。
まだ落ち着いていませんが、今は点滴をうけ寝ています。
少し時間があるので、ここ数日の出来事を少し書いてみます。





私がタミフルを飲み始めた木曜日の夜、アヤも39.9℃の発熱。


アヤ、お前もか…


と思いながら暗い中添い乳してたら、突如噛み千切られるかと思うくらいの力が!
痛てててて!!寝ぼけてやがる(`Δ´)
と、口を離そうとすると数秒で力が抜けホッとしたのもつかの間、また噛み千切られそうな力が!


ん?なんかおかしい…


乳を外して電気をつけてアヤを見ると、痙攣してる!!



「アツ!アヤ痙攣してる!こっち来て!!」
「えっ!マジで!?」



叫ぶと共に時間チェック。
いつでも救急車呼べるように片手に携帯。
体は横向き。
できるだけ観察。



やっぱり痙攣だ…



両目は右に寄ってる。
手は力が入ってビクン、力が入ってビクンを繰り返す。
左右対称な動き。



一分!?まだおさまらない!!!!
私の心臓もすごい勢いでドキドキと動いているのが分かる。



呼吸してない。
まずは唇の色が悪くなって、次に顔がどす黒い赤色になって。
口から泡を吹き。



二分!?どうしよう!!アヤ!どうしよう!!
泣きそうになりながら必死でアヤを見守ります!



スマホの電話機能を起動させ『119』すぐにかけられるように。
刺激を与えちゃダメなので抱かない!声をかけない。
優しく「アヤ大丈夫、大丈夫だよ、頑張って」と呟くことしかできない。



もうちょっとで三分!?あっ少し力が抜けてきた!!



「ひゅー…」



呼吸した!!!



その後徐々にからだの力が抜け。
ゆっくり息もしています。



「頑張ったね!アヤ!!」



長い長い三分、我が子の痙攣。
本気で生きた心地がしなかった…



痙攣が落ち着いた後も、ややボーッとした様子で、目線が合わず。
その後、反応が出てきて少し泣いてすーっと眠っていきました。
痙攣の後って疲れて眠り込むことがあるんです。



ジジとあーちゃんにナルを預け、パパと一緒にアヤを抱きかかえ救急センターへ走りました。
夜は車通りも少なく、救急センターも空いていました。



救急センターに着いてはじめて「お茶飲む?」「うん」とお喋りしてくれ、ホッとしました。
数日前にも来たよねここ、と思いながら受付を済ませ、小児科に着くとすぐに看護師さんの問診です。



「痙攣はいつ起きました?何分位でした?」
「10時31分から33分まで、2分半から3分ほどです」


お母さん偉い!目はどうなってた?」
「両方右に寄ってました」


お母さん偉い!手は?」
「左右同じ動きで、力が入ってビクっ、力が入ってビクって繰り返してました」


お母さん…本当に偉かった!観察が大事なんです!びっくりしておろおろしちゃう方も多いんです。」


ここまで誉められると、今さら職業言えません( ̄▽ ̄;)



その後、すぐに診察。予想通り診断は『熱性痙攣』です。
一応インフル検査をしましたがこの時は陰性でした。
(インフルな私も悪寒と高熱と冷や汗で変な状況でしたが、不思議なことにアヤ第一で苦痛はなにも感じませんでした)



痙攣止めの座薬を一つ処方してもらい帰宅です。
30分後に解熱剤の座薬を入れて朝まで様子を見て、かかりつけ医に行って来てくださいと。



言われた通りに時間をおいて二つの座薬を入れ、この日は眠りました。
ぐったりと寝入るアヤを見て、なんとも愛しい気持ちになりました。




ちなみに、はじめての痙攣は、救急車を要請しても良いと言われています。
小児科でもそのように指導しているそうです。
私もよっぽど救急車呼ぼうと思ったのですが、ナルが痙攣(下痢性)を二回起こした経験があったので、まずは観察!と、少し冷静に行動できたんだと思います。








我が家のはじめての痙攣は、ナル1歳になる少し前でした。
泡吹いて紫色になってるナルを見つけて、何か食べて窒息したと思い込み…


口の中に手を突っ込み、
逆さに振って、
ナルの名前を叫びまくって、
救急車要請!!



間隔も救急要請の発信履歴で答える曖昧さ!
いくらなんでも、ひどいっ!!Σ(ノд<)


まぁ、今となっては良い思い出です( ̄▽ ̄;)








では、今日はここまで。思ったより長くなっちゃいました(^^;
消灯時間もとうに過ぎていますし、そろそろ寝ます。
アヤのグズグズと、夜中の巡視で起きちゃうだろうけど。



皆様も、くれぐれもインフルにお気を付けて!
お休みなさい!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2014/02/01 (Sat) 】 病気 入院 | TB(0) | CM(4)

ママ争奪戦!!

入院中、アヤと私も大変だったのですが、ナルとパパもそれなりに大変だったんじゃないか?と思われますよね?
大変は大変だったようですが、基本「ナル良い子だったぞ」ということです。



でも、常に寂しい気持ちは持っていた様子。





入院二日目、パパとの電話中にナルに変わってもらいました。


私「ナル!ママだよ!元気にしてる?」
ナル「…。」


私「どうしたの?ナル~?」
ナル「…。」


パパ「おいっ!ナル声も出さずに涙流してる!!」
私「まじで(゚o゚;;」


歯を噛み締めながら、ボロボロと涙を流すナル!?


キューン( ;∀;)


それからは余計な刺激を与えないように、入院中の電話はこれを合わせて二回だけにしました。
ただ、普段は良い子でお風呂に入り、良い子でご飯を食べ、良い子で保育園に行っていたそうです。


私が帰ってくるまでは( ̄▽ ̄;)


帰ってくるなり、始まりました。


「お風呂イヤ!」
「ママのお膝でご飯食べる!」
「お着替えイヤ!」
「ねんねイヤ!」
「保育園イヤ!」
「ちょっとだけママのおっぱい触ってもいい??」


私「本当に良い子だったの?」
パパ「良い子だったよ?」


多分、いろいろ我慢していたのが、私に会って甘えっ子モード突入!!わがまま全開!!になっちゃったんですよね?


アヤはアヤで、一週間つきっきりだったので、おっぱい星人の甘えっ子。
ナルはナルで、しばらくぶりのママに会えて、わがまま全開の甘えっ子。


寝かしつけ時には、二人が私に群がって、まさに取り合い!!


「痛い~!!一瞬だけ二人共離れて!!」と叫ぶのは私。
「誰も俺のそばに来ないのか…」と悲しんでたのはパパ。


とてつもなく大変な夜は、これで二夜続いています。
この甘えっ子×2匹は、しばらく続きそうな予感?



ナルもアヤも、ゆっくり甘えさせてやろう!
と思いつつも、同時に来られたり、度が過ぎると、ついつい声を荒げちゃう私もいて( ̄▽ ̄;)


来週はパパ夜勤週で、寝かしつけは私一人。
ちょっと不安がよぎりますが、ゆっくりじっくりできるだけ優しく接していこうと思います。


だって、寝かせるまではめちゃくちゃ大変ですが、二人に挟まれて「すーすー」「くーくー」と寝息を聞いてるのはとっても幸せな時間なので。
今の時期、二人の子供体温は暖かくて心地よいですしね(*´ω`*)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2013/10/26 (Sat) 】 病気 入院 | TB(0) | CM(0)

はやり病にご注意を!!

家って落ち着きますね~。
予定通り、5日の入院生活で昨日退院することができました。



入院初日からの持続点滴。
RSが陽性だったことによる、個室監禁(部屋出るの禁止)。
毎食後の薬。
食べない食事。
一日三回の吸入。


そりゃ、ぐずるよねヽ(´Д`;)ノって状態でした。


でも、抗生剤の注射をしてもらってから、見る見る間に良くなって、入院当日から36℃代に解熱、その後も発熱することなく過ごすことができました。


熱の次は咳!!
咳は結構続いていましたが、胸の音は日に日に良くなっていたようです。
夜も寝られるようになり、最終日には時々咳が出る程度になりました。



一番困ったのは食欲不振。
もともと色が細いアヤは、食べるという行為を忘れたかのように食べない。
食形態もいろいろ工夫してもらいました。
朝→ロールパン、昼→うどん、夜→おにぎり、と。


でも食べない~。一割程度しか食べないんです。


そんなアヤが好むものは、じゃがりこ。
そんなに食べないんですが、常に1本2本を大事に手に持ってるんです。
「またじゃがりこ持ってるね」と言われるくらい、じゃがりこ少女でした。


アヤの半分はじゃがりこで出来ている。あとはおっぱい。って感じです。


食欲不振は退院まで続きました。
退院したら少しずつ食べるようになってきたので、環境の変化もあったのかと思います。



入院生活を振り返ると、最初は体調不良でぐずって、慣ない生活にぐずって、慣れてきてからは部屋から出れずにぐずって、遊びたくてぐずって、終始一貫して白衣にぐずって


そんな感じでしたが、点滴も終了し、体調良くなり、生活にも慣れてきた頃に退院。
まぁそんなものですよね( ̄▽ ̄)




もう一人の可愛い息子ナルは、思っていたよりもずっと良い子でいてくれたようで、むしろママがいたほうが甘えっ子全開のワガママボーイみたいです。

それでも、ギューッとくっついていると、とっても嬉しく癒されました。
しばらくは甘えさせてやろうと思います。




あと、職場には月曜日に「入院になっちゃいました」と、昨日「退院しました。週明けから出社しようと思っています」と電話を入れました。
嫌味を言われることもなく休ませていただいて、とっても感謝しています。
月曜日には、お菓子でも持参してドキドキしながら出社しようと思います。



来週からまた日常に戻るまで、もう少しゆっくりナルアヤと接していきたいと思います。






そういえば、今日ナルを保育園に送って行った時、玄関のお知らせボードにびっくりすることが書かれていました。


『RSウイルスが流行っています。もも組では6人が入院しています。体調不良の場合は早めに病院受診してください。』


もも組15人中、6人が入院Σ(゚д゚lll)


おそるべしRS!!


皆さんも、はやり病にはご注意ください!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2013/10/25 (Fri) 】 病気 入院 | TB(0) | CM(4)

まさかの入院!?

まさか、まさか、まさかの入院((((;゜Д゜)))



アヤです…



機嫌よくしてたのも束の間、抗生剤を飲ませるも効く気配はなく、熱は下がらず38℃が四日目、咳はひどくなり痰の絡みが出てきて、挙げ句の果てに食欲もなし。



こりゃダメだと日曜、救急センターへ。



「肺炎ですね。熱も四日目。そろそろ入院を勧める時期です。」




うっそんΣ(ノд<)



しかも、RSウイルス検査、かかりつけ医で陰性と出てたのに、今回は陽性で出たようです。
RSって呼吸器症状出やすいって言いますよね?




先生と話し、入院した方が早く良くなるという言葉を信じて、入院を決めました。
苦しそうに咳をする姿…見てる方も辛かったですから。




その後、木曜日に師長に言われた言葉が頭の中でリピート、リピート。
「帰っていいよ。入院にでもなったら目も当てられないから。」



目も当てられない状況になっちゃいました( ̄▽ ̄;)



日曜の夜なのでまだ師長には報告できていません。
明日の朝イチに電話する予定です。ドキドキ。



ただ、今の状況は、右肺下葉に影はありますが、肺中真っ白って訳ではなく、ひどくなりきる前に入院できた点は良かったと思います。



また、お休みを貰って、ちゃんと看病してやることができて良かったです。
看病しててこの結果かよ?と思われるかもしれませんが、もし、アヤ放って仕事してて入院になってたら、もっと後悔してたと思うので。



とりあえず、5日程度の予定ということなので、慣れない入院生活、アヤと一緒に頑張ります!
パパとナルとの生活も頑張ってね( ̄▽ ̄;)



それでは病院のベットからお休みなさい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2013/10/21 (Mon) 】 病気 入院 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Author:なるまま
2児の母。新卒から看護師をしており天職だと思っていましたが、長男の小学校入学を目前に思い立って転職を決意。真面目ですが、手を抜く所はしっかり抜きます。


パパ
B型マイペースのわりに時間期限厳守。子供を叱るのはパパの役目、甘えさせるのは私の役目にしたいのですが、ついつい私が先に口出しちゃいます。


ナル
長男6歳。最近生意気なことも言うようになってきてます。天然パーマのやんちゃで甘えん坊な長男。


アヤ
4歳にして女。可愛いものが大好き。最近にぃに→お兄ちゃんに呼び方が変わってきて、なんだか少し寂しい。「にぃに♥」可愛かったのになー。


あーちゃん
自分のことを『ばーちゃん』と呼ばれることを拒否し『ば』を抜いて『あーちゃん』と呼ばせている。バリバリ働く自由人。


ジジ
あーちゃんと再婚し、早10数年。大工さん。ナルアヤをすごく可愛がってくれる。私やパパにも優しい。時に気性の荒い一面も。


大ババ
ナルアヤLOVEの80すぎの大ババ。愛情はたっぷりだがかなり口うるさい。


さとちゃん
なるままの妹。最近結婚して人妻になって母親に。自由人。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。
もし『あっあの人かも?』とお気づきになられた場合には、本人にそっとご確認ください。


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
カウンター
検索フォーム
転職するなら