FC2ブログ

子育て奮闘日記 ~看護師からの転職~

看護師になって13年、長男ナルの小学校入学を控えてドン埋まり状態に。思い切って転職しちゃいました。給料激変、営業やノルマは大変ですが、どこでも私らしく楽しく生きていくことを目標に、頑張っていきたいと思います。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

古今東西好きなもの♪

最近、私の不調と共に、ナルも情緒不安定ぎみに( ̄▽ ̄;)
ちょっとまずい。



日中トイレ失敗0→5回とか、
意味不明な我が儘とか、
半端ない叫び泣きとか、
べったりで一瞬たりとも離れないとか、
保育園で「ママ不足ですかね?」とか、マジでまずい。



そんなナルの我が儘や自己主張に、分かってるのについつい真っ向から叱ってしまうことがあるんです。
んで、泣き叫ぶナルの隣で自己嫌悪。



ナルもまずいし、私もまずい。
完全なるキャパオーバー。
と、言うことで、今週の勉強会は用事もあって、お休みさせてもらいました。
出来る限り、ゆっくりじっくり甘えさせてやりたいと思います。




そんな今晩の寝かしつけ。
パパ夜勤で不在。
アヤはジジとあーちゃんにお風呂→大ババと遊び。



ナルタイムで二人きりです♪
少し遊んで、ドラえもん一話見て、寝室に入り、電気を消して、腕まくら。




ナル「ねぇおはなしじゃなくって、古今東西しようよママ!」
私「いいよー」



ナル「じゃあ…ナルの好きな物ね!!」



お題頂きました『ナルの好きな物』



私「う~んと…いくら?」



ナル「いちご!」
私「お肉」




と、好きなものを言い合い、10往復ほどした後




私「ナル好きな物たくさんあるね~。えっと次は…」と、悩むふりをしてみました。
すると「ママ!あのね~」と、急にこしょこしょ内緒話風に、耳にくっついてきました。




ナル「ママ、ナルの一番好きなものはね…」




私「うんうん、なに?」
『そろそろ『ママ』って言うんでしょ?可愛いヤツめ(*´∇`*)』




ナル「ナルの一番好きなものはね………」
私「うんうん」




ナル「きゅうりなんだよ




私「へっ!?(゜ロ゜)あっきゅうりなの!?一番好きなのママじゃないの!?」
ナル「えへへ(*´∀`)照♪」





あー可愛い(*´∇`*)




やっぱこの笑顔のためなら転職するしかないかなー???
なんてね。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2014/06/04 (Wed) 】 ナル3歳 | TB(0) | CM(2)

放尿の意味。( ;´Д`) っ.。.:*・゜゚・

わざと、悪さをする三歳児。


いたずら坊主。


その名もナル。




~事件その1~


三連休初日朝一発目に、レゴブロックを一つ持ちトイレへ。
帰ってきた時には、何故かびしょびしょおしっこまみれのレゴ。



私「なんでおしっこつけたのー!!遊べなくなっちゃうよ!?」
ナル「ゴメンなさい(´Д`;)」





~事件その2~

その後、ニコニコご飯を一緒に食べて、歌を歌いながらお着替え。
ナル「ナル、おしっこ!!」
トイレに行って、なかなか戻ってこない。


トイレの中を覗いてみると…手を洗う泡石鹸で、いたずら中。
床も、便器も、ナルの足も、マットも、踏み台も、泡だらけ。
石鹸ポンプ(キレイキレイ本体)は、見事に便器の中。



私「こっらー!!!!ヽ(`Д´)ノ」
途方にくれた私は後かたづけにまわり、叱り役はパパに。



パパ「何でこんなことしたんだ?トイレはおしっこするところ!遊ぶところじゃないぞ!!」
ナル「ごめんなさい・゜・(ノД`)・゜・」



こってりと叱られたあとで、ナルの一言。


ナル「石鹸(ポンプ)をトイレの中に、入れたらダメって、分からなかったの(´;ω;`)」


なんて野郎だ(-∀ー#)絶対わかってるくせに。





~事件その3~

その後、しばらく折り紙で遊びました。
たくさんの時間、ニコニコしながら一緒に遊び、ふとナルの姿が見えないな~と思ったら…
キッチンで下半身スッポンポンになり、鍋が入れてある(普段使わない大きなもの)場所に向かって、放尿。


パパ「ここはおしっこしていい場所か?ヽ(`Д´)ノ」
ナル「ここでおしっこしたらダメなの~」


流石に立て続けに三回目、ホッペツネツネされて叱られていました。
大号泣後は、ちゃんと「ごめんなさい」と言って、パパと一緒に気晴らしお出かけに行ってきました。
帰ってくる頃にはニコニコいつものナルです(・∀・)






最近トイトレ調子いいな?夜だけおむつで昼間は失敗することも無くなってきたし、と思っていた矢先、日中の失敗が増えました。


そういう時には「また今度、おしっこしたくなったら教えてね(´∀`;)」
と、叱らずに次回へ繋げるように声がけしていました。



そして今回のおしっこ事件頻発…
そういう時期なのか?



ですが、アヤの放尿とナルの放尿とは意味が違うんです。
出ちゃった( ´△`)ではなく、ナルは悪いことって分かってやってるんですよね。
わざわざパンツまで脱いでキッチンで(ノ_・,)



最近は保育園も、外出中も、トイレを失敗することは、ほぼゼロ。
トイレ失敗も、おしっこ遊びも、家に居るときのみなんですよね。



これはナルなりの構って欲しいというサイン?
今日は朝からずっと一緒に居たんですけど、まだ足りない?
とりあえず三連休、じっくりゆっくりたくさん遊んでやるから覚悟してろよ( *`ω´)



あとはトイレ、「自分で行く」って言っても、見守りしてやらなきゃいけないですね。
今までいい子で行ってくれてたので、ついナルに任せてしまっていました。



何はともあれ、トイトレ、もう少し時間がかかりそうです。
愛情持って、おしっこ片付け(;▽;)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2014/03/21 (Fri) 】 ナル3歳 | TB(0) | CM(4)

子供相手に言ってはいけない言葉。猛烈反省。

先日、ナルにひどい一言を言われました。



ナル「ママ嫌い!もう遊んであげない!!」



仕事から帰り、ご飯の用意をして、お片付けをしながら、お風呂も沸かしている最中の一言です。
しかも生理前のイライラ期。
この一言にブツんと何かがはじけました。



「あっそう(^-^)ニコっ」


「じゃあ、ママもナル嫌い。
もう絶っ対に一緒に遊んであげないし、
もう絶っ対にお風呂も一緒に入らないし、
もう絶っ対にご飯も一緒に食べないし、
もう絶っ対に一緒に寝てあげないし、
もう絶っ対に古今東西もしりとりも、
寝る前のお話もしてあげな…」




最後の方は多分ぶつぶつと無表情に呟いていたと思います。


ナル「ふっぇうあ、うわーーーーーんっ!!・゜・(ノД`)・゜・」


全部言い切る前に、ナル大号泣。
はっと気づいた時には、大粒の涙を流していました。


パパ「大人気ないヽ(`Д´)ノ言い過ぎ!なんてひどいこと言うんだ!!」



いくらなんでも言いすぎた。
子供相手に本気になってしまった。
自分の言動に大反省。。。



私「ごめんね、ナル。でも嫌いって言われてママも悲しかったの。本当は大好きだよ?ナルももう嫌いって言わないでね?」
ナル「うん。ごめんなさい(´;Д;`)」



ぎゅ~~っと抱擁して仲直りができました。
抱きしめると暖かくて可愛い我が子。
よくあんな言葉が口から出てきたものだ。





ママはもちろんママで、優しい母親像を求められます。
でも現実は、理想の聖母マリアのようにはいかないんですよね。



疲れてたり、忙しかったり、焦ってたり、調子が悪かったり、生理前だったり。
ママだって女です。
喜怒哀楽だって、人並み(以上に?)しっかりあります。



二人に早くご飯食べさせて、お風呂に入れて、寝かしてやらないと!って焦ってる時の一言だったので余計に、ナルの一言がグサッときたんだと思います。



売り言葉に買い言葉!
売られた喧嘩!と頭が認識したみたいです。
バカ親ですね。



3歳児に本気で言い返しちゃうなんて、ひどいことしちゃいました。
大好きなママから言われた言葉、ナルが受けた衝撃は計り知れないものだったと思います。
自分の言動、ちゃんと反省します。



パパだけじゃなく、ママともたくさん遊びたかったんだよね?
忙しくても、できるだけ一緒に遊ぶ時間をとるようにします。
家事で手が離せない時には、お手伝いしてもらったり、お話しながら等工夫していきたいと思います。




パパ「ママ遊んでくれなくて寂しかったんだよね?」
ナル「うん。ナル寂しかったのぉ(´;ω;`)」



あー完全にママ悪者(;´д`)
っていうか私が悪いのだけど…




ごめんね!ナル!!
明日から三連休。たくっさん遊ぼうね!!
いっぱい甘えさせて一緒の時間を楽しもうと思います!!







ちなみに、パパ・ジジは送り迎えやお風呂、ストーブの灯油入れ、子供の相手等、家事以外は十分にしてくれています。
たまーに家事も手伝ってくれます。



でも…皿洗い→パパ、ナルアヤと遊ぶ→ママ、の頻度をもう少~しだけ増やしてくれると、今よりもっと優しいママ・優しい妻でいられる気がするー(  ̄▽ ̄)??


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2014/03/21 (Fri) 】 ナル3歳 | TB(0) | CM(2)

絵本選びの目からウロコ

大人の感覚で言うと、一度読んだ本ってわざわざ購入しないですよね?
いや、例外はありますよ?


大好きな作家さんの本で手元に置いておきたい、とか。
このシリーズはどうしても集めておきたい、とか。
すごく勉強になるので何度も読み返したい、とか。


そういった理由がない限り、本屋さんで「この本見たことある。じゃあこれ買おう」とはならないと思います。






以前、ナルを連れてうさぎのキャラクターが描かれてある、某チェーン店西○屋に行ってきました。
たしか、二人のパジャマを買いに行ったときだったと思います。



始まりました。
ナル「ひとつだけ、買ってもいーい?(´・ω・`)」



良くないですよね?
お店に行くたびにおもちゃを購入していては、破産です破産。
いつもは、お菓子を一つずつ購入でごまかしますが、この日はナルが手に持って離さないものがありました。



はらぺこあおむし



これ見たことあるっていうか、私が子供の頃からあった気がする。
保育園にも児童館にも小児科にもある絵本。
イヤって言うほど見てきた絵本。なぜか内容はうろ覚えですが。



私「これ、見たことあるでしょう?」
ナル「ナルどうしてもこれ欲しいんだよぉ」
私「パパに聞いてみな?」


ナル「パパ買ってもいい?」
パパ「ママに聞いてみな?」
私「それ、私も言った」


パパ「えっ?ナル、じゃあ今日いい子にネンネするか?」
ナル「うん!」
パパ「よしパパが買ってやる(^。^)」


私「えっΣ(゚д゚;)」
ナル「やったー!!」


THE 甘い親。



そうして我が家にはらぺこあおむしがやってきました。
どうせすぐに飽きると思っていたのですが…
なぜか、買った当初も今も、一番のお気に入り。
いつもいつも、これでもかっていうくらい開いています。
こんなに読むのなら買ってよかったと思わせてくれる位(^-^)



信じられないくらい上手に歌いながら読んでくれるんです。
最後に「あおむしはチョウチョになって飛んで行きました~」と、絵本をパタパタさせながら部屋中を走り回るというアレンジ付き。



私「はらぺこあおむし、保育園にもあるよね?」
ナル「ん?ないよ?」


私「うそ?保育園にあるでしょ」
ナル「あっ!先生がいつも読んでくれるの」



どうも、子供用でいつも触れる児童書ではなく、先生が呼んでくれる特別な絵本(紙芝居などと一緒に保管)らしいです。
みんなに人気の大好きな絵本。その絵本が家にある。
ナルは嬉しくて嬉しくてしょうがないみたいです。



見たことない絵本<何度も読んでもらった大好きな絵本、って感じ。
今までは、ナルが喜びそうで読んだことないもの、って感覚で絵本選びをしていたので、目からウロコって感じでした。



それにしてもすごいのは、「はらぺこあおむし」です。
昔からあって、いろんなサイズが販売されています。(ナルが買ったのはボードブック版)
未だにニーズがあり、たくさんの子供たちに読まれているってことですよね?



お腹が減って→食べ過ぎて→お腹が痛くなって→泣いて→休んで→また食べて→蝶になるっていう話。
月~日までの曜日も、数字も出てくる絵本です。
食べたところに、穴があいていて指も入れられるという仕掛け付き。



この単純な絵本の何が子供を惹きつけるのか?
単純さ故に、子供に好かれるのか?



単に「食べ過ぎ注意の本」と捉える私は、夢がないですね( ̄▽ ̄;)







はらぺこあおむし [ エリック・カール ]






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2014/03/08 (Sat) 】 ナル3歳 | TB(0) | CM(4)

寝る前の儀式。三歳バージョン!

最近、ナルの寝る前の儀式は『古今東西』『しりとり』です。


ナル「ママ!古今東西、鬼太郎に出てくる妖怪!しよ(´∀`)」


「丸いもの」とか「赤いもの」ではなく「妖怪」!?
なかなか個性的なテーマですよね。



「目玉のおやじ」

ナル「うーんと、毛目玉!」

story_img_1_convert_20140222142104.jpg



「一反木綿」

ナル「じゃあ、しろうねり!」

images.jpg





白うねり知ってます?
自分から提案するだけあって、びっくりするくらいいろんな妖怪を知っているんです。




それが終わったらしりとりです。
三歳も過ぎると結構な言葉も知っています。
しりとりも続くんです。



ナル「くま!」
「まくら」
ナル「ら、ら、ら…」



急にうつむいて黙り込むナル。



「どうしたの?」
ナル「ママ、どうしよう」


「ん?」
ナル「ナル、ライオンって言ったら負けちゃうの~(´・д・`)どうしよう…」




困った顔!なんて可愛いんだ!!Σ(´∀`)




「じゃあ、らくだって言えば?」
ナル「らくだ!!」



「だるま」



その数分後、



「ねずみ」
ナル「み、み、み…」



「どうしたの?」
ナル「ナル…みかんって言ったら負けちゃうの( ´△`)どうしよう」



やっぱり可愛い(♥´∀` ♥)



こんな調子で言葉遊びをしていくうちに、寝落ちです。
眠くないときは、時間がかかりますが。




暗くするだけで眠ってくれる子供もいる中、未だに相手をしないと寝てくれないナル。
それでも、1・2歳児の頃よりは成長したかな??




いつか、一緒に寝てくれなくなる日が来ると思うと、この時間を大切にしようと思います。
そう思えるようになっただけでも進歩です。




パパ夜勤週、私一人でナル・アヤ同時寝かしつけは未だに大変ですけどね(´Д`;)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2014/02/23 (Sun) 】 ナル3歳 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Author:なるまま
2児の母。新卒から看護師をしており天職だと思っていましたが、長男の小学校入学を目前に思い立って転職を決意。真面目ですが、手を抜く所はしっかり抜きます。


パパ
B型マイペースのわりに時間期限厳守。子供を叱るのはパパの役目、甘えさせるのは私の役目にしたいのですが、ついつい私が先に口出しちゃいます。


ナル
長男6歳。最近生意気なことも言うようになってきてます。天然パーマのやんちゃで甘えん坊な長男。


アヤ
4歳にして女。可愛いものが大好き。最近にぃに→お兄ちゃんに呼び方が変わってきて、なんだか少し寂しい。「にぃに♥」可愛かったのになー。


あーちゃん
自分のことを『ばーちゃん』と呼ばれることを拒否し『ば』を抜いて『あーちゃん』と呼ばせている。バリバリ働く自由人。


ジジ
あーちゃんと再婚し、早10数年。大工さん。ナルアヤをすごく可愛がってくれる。私やパパにも優しい。時に気性の荒い一面も。


大ババ
ナルアヤLOVEの80すぎの大ババ。愛情はたっぷりだがかなり口うるさい。


さとちゃん
なるままの妹。最近結婚して人妻になって母親に。自由人。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。
もし『あっあの人かも?』とお気づきになられた場合には、本人にそっとご確認ください。


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
カウンター
検索フォーム
転職するなら