FC2ブログ

子育て奮闘日記 ~看護師からの転職~

看護師になって13年、長男ナルの小学校入学を控えてドン埋まり状態に。思い切って転職しちゃいました。給料激変、営業やノルマは大変ですが、どこでも私らしく楽しく生きていくことを目標に、頑張っていきたいと思います。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

祖母から母へ、母から私へ

今年の初めのことです、あーちゃんこと母に服を買ってもらいました。
私が持つには上等な、素敵な喪服です。



たまたま母の知り合いのお店に、私も一緒に伺うことになりまして、その時にお願いしました。
以前から娘二人に喪服を、という話はしていたようです。



私「私が若い頃にばぁちゃんに喪服を買ってもらったんだよね。流行りのものではなく、ずっと使える形を選んだから、そこから何十年も使ってる。私もいつかあんたたちに買ってやろうと思ってたんだ。いい機会だから。」



確かに母の喪服は、私が着てもいい形だなーと思う物、飽きが来ないというか。
私自身は、間に合わせの喪服(何故かうちには貰い物の喪服が何着かある)を着るか、もしくは母のを借りることが多かったんです。
母と私の身長も似ていますし、とてもしっくりくるから。



そうして急遽使って「一着買わないとなー」と思いながら、予定が立つものではないのでそのまま忘れちゃってるという。
お恥しながら、そのままこの年になりました(;´∀`)



パパはパパのおじいちゃんから仕立ててもらった礼服、結婚の時に私の父母からプレゼントされたスーツを持っています。
私もちゃんとした物を準備しなくちゃと思っていたため、本当にすっごく!嬉しかったです。
喪服の濃い黒、色の違いというのがわかる気がしました。



多分母も祖母に買ってもらって嬉しい気持ちになったから、私にもしてやりたいって思ってくれたのかなーと。



祖母が母に、母が私に、私もナルとアヤが成人した時にはこうやって冠婚葬祭用の礼服を準備してあげたいと、温かな気持ちで思いました。その時にはもちろんパパも一緒に買いに行こうね。



子供の時にはなかなか理解できなかったけど、自分が親になって、親が与えてくれたもののありがたみを感じ、それをナルアヤにもつなげていきたいなーと思うようになりました。
喪服だけじゃなくてね、例えば歌やお話、考え方に、価値観、親からもらったことっていっぱいあるなーと。



そうして母は妹にも同じように喪服を購入、おまけに私にもう一着、卒園・入学用のスーツまで買ってくれました♡(ナルアヤも甥っ子もいるので良いものを一着買っておきなと)



喪服は私と妹、形の全く違うものを選びました。
もちろんな話ですが、姉妹でも似合うに合わないがあるんですよね。



パパに喪服とスーツ買ってもらっちゃったと話すと、甘えすぎだと叱られましたが、こんなことは滅多にないしね。
娘の立場を利用させてもらうことも親孝行?なんちゃって。







そうして喪服が到着した日。


私「帰ってばあちゃんにも見せよー」
母「えっ」


私「ん??」
母「見せるの?別に見せなくていいんじゃない?」


私「なんで?」


母「だって…自分の葬式に着る喪服を、早々買ってきたってショック受けるんじゃない?


母さん、そこ気にするんだ!?Σ(゜ロ゜)


そんなこと絶対ないのにね!
なんにせよありがとう!ずっと大事にします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2017/06/05 (Mon) 】 myFamily あーちゃん | TB(0) | CM(0)

ブログの役割

新年度恒例、保育園に提出する書類を書いているときのことです。



名前、住所、連絡先を書いて、
母子手帳を出してきて、ワクチン接種を確認しながら記入。



ついでに、母子手帳を見返して、特機事項を書き足して、と。
ふと、アヤのいくらアレルギー発覚したことが書いてありませんでした。



私「パパ、アヤがいくらアレルギーって分かったのいつだっけ?」
パパ「えっ…いつだっけ?一歳なる前だろ?」
私「いやいや、離乳食時代は食べてないって」



と、自分のブログを開いて、右端にある、検索フォーム。
『いくら アレルギー』で検索。



結果、2014年1月の記事がヒット。
そうだった、正月明けてからのことだった。
1歳5か月で、ナルのいくら食べちゃって吐いたんだよね、思い出した。



と、母子手帳にも改めて記入。



本当は、何かあるごとに母子手帳に記入していけばいいんですが(;´・ω・)
ワクチン接種や流行病にかかった時にしか書き足さないという事実。



こういう風に役立つんですよね、ブログはいわゆる成長記録としての役割を果たしています。
最近更新頻度は落ちていますが、ブログを書くのは楽しいですし。



私「いやーこういう時に役に立つね。最近更新してないから、パパもう見てないでしょ?」
パパ「いや?なんとなく、ほぼ毎日開いてるよ。俺が一番のファンだな(笑)」



見てくれてるんだとプチ感動。
更新頻度、あげようかなと思った一言でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2015/04/07 (Tue) 】 myFamily パパ | TB(0) | CM(0)

32歳の女子力!

先日、私の誕生日でした。
以前は誕生日も普通に働いていましたが、職場の組合の働きによって「バースデー休暇」なるものが誕生しました。なんのことはない、有給消化なんですが。



今年は私もその流れに乗っかって、お休みを取ってみました。
週の真ん中に、ポツンとお休み。ステキ♪



しかも、それに合わせてパパも有給をとってくれました。
子供たちは保育園。これって、デートするしかないですよね(^ω^)



子供がいると、できないこと。
結婚前に、していたこと。
仲良く、デート♪



その日は少し遅めの起床、子供たちを保育園に送り届けたあとは買い物に行きました。
仲良く二人ならんで、お店の中をブラブラします。
いつもは「買いたい物・目的は明確に」っていうパパが、あてもないウィンドーショッピングをするなんて珍しい。



私「目的なく歩くなんて珍しいね?もうお店出る?」
パパ「えっΣ(゚д゚)楽しくないの?俺は久しぶりの二人の時間、楽しんでるだけど」


キザな言葉聞くのも久しぶり( ̄▽ ̄)



その上「欲しい物ない?」と、自らピカピカ光る宝石売り場に入って行くではありませんか。
可愛くて、綺麗で、私に似合いそうなもの、且つ、金欠気味の我が家の家計を考慮しつつえらびました。
時間をかけて物色しても、文句も言わずに待っててくれてます。



そして、ハートの中にアクアマリンがはめ込んである、ホワイトゴールドのピアスを指差してみました。誕生石なんです。
「じゃあ、これ誕生日プレゼントね」「箱に入れてください」とちゃんとプレゼント用として購入。



やっほーい!!ヽ(*´▽)ノ♪
女って、いくつになってもピカピカしたプレゼント貰うと嬉しいですよね。



ここからは、ダメカップルの代名詞、パチンコデートです。
独身時代よく行っていました。
サクッと遊んで、撃沈でしたが( ̄▽ ̄;)



この時点で、まだ時間がありました。
運転中のパパ「行く?」と、ここでまさかのラブホ(((゜Д゜;)))
ホテルなんて、結婚後、初です。



三世代同居、7人家族、子供3歳1歳、2交代勤務。
家でラブラブモードに入れる確率は、ほぼゼロに近いですからね。
そんなこんなで、二人でゆっくりするなんて子供が生まれてから初めてだったので、新鮮で有意義だったかと。



ここで、カップル時間は終了。
ナルアヤ迎えに行って親モードです。



その日の夜は、家で焼肉パーティーをして、ケーキを食べました。
パパがスパークリング・ワインも用意しててくれたので、美味しくいただきました。



その後、ケーキを前にナルアヤを膝に乗せると、私の代わりにロウソクを吹き消してくました。
その姿に成長を感じ、何よりの誕生日プレゼントになりました。
容赦なく、ケーキの上のチョコとイチゴを取られちゃいましたが( ̄▽ ̄)



最後に、パパとナルが私の似顔絵付きのメッセージカードを準備してくれててすごく嬉しかったです。
こんな幸せがずっと続けばいいな、と思える良い一日になりました。







ちなみに、数日前のパパの誕生日プレゼントは…

しまむらパンツ、
美味しい吊るしベーコン・焼豚 各一本、
天狗のビーフジャーキー、
アルフォート、
子供たちの手形付き色紙、


を一つの袋にギュッと詰め込んだ、統一感も色気もない、パパの好きなモノ詰め合わせセットでした。



女子力、ないよねー(ノД`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2014/03/15 (Sat) 】 myFamily パパ | TB(0) | CM(2)

切ない思い…

五年間付き合って結婚を考えていた彼。
いつも手をつないで歩いて、周りからは仲良しカップルって言われていました。


その彼が…実は浮気をしていたんです。



デート中に、夜景の見える公園でそのことを知りました。
うすうすは気づいていたんです。
意を決して彼に尋ねると、いつも通りの声で答えが返ってきました。



「知り合いに頼まれて、たまに遊んでるだけだよ」


「そうなんだ?なんとなく遊んでる子がいるのかな?って思ってたよ」


気にしてないふりして返しましたが、ガツンと鈍器で頭を殴られたみたいにショックでした。



「ちなみにどんな子なの?」
「えっ?知りたいの?気が進まないけど…歳は若いよ」


「写メとかあるんじゃないの??」
「うん、なんか見せるのも変な感じだけど、ここまで来て隠すこともないか」


と、スマホを見せてくれました。


その中には、若い女の子の写真が写っていました。
その写真を見た途端にキューっと胸が締め付けられました。
決して可愛い!!ってわけではない、普通の女の子。



改めて『あっ本当だったんだ…』と実感しました。
そのうちの数枚、彼女の父親と思われる人と、彼の知り合い(上司)と一緒に写った写真もありました。




もう、家族ぐるみの付き合いしてるんだ?
これは酷すぎるよ…
いつも横にいた私って何?



彼は何を思って私に写メを見せたんだろう。
見たいって言ったから?
それとも、私が本命だからこんな子のこと気にしないでいいよって意味?



どういう意図があったにしても、もう私の中で許容範囲を超えていました。



「言いにくいんだけど…私やっぱりこんなの耐えられない。別れよう?」



心の中では『そんなこと言うなよ』『彼女とはもう会わない』『お前の方が愛してる』って言葉を期待したのかもしれません。




少し黙った彼から帰ってきた言葉は…



「分かった」



涙がボロボロ溢れてきます。
ぐっと握り締めた拳は、膝の上から動かすことができない。
頬を伝う涙…こんな時なのに『こんなにたくさんの涙が流れるんだ』って不思議に感じました。



泣いてる私を抱きしめることもせずに、ただ見ている彼。



泣きながらも、気持ちがぐらつきます。
彼女の存在に気づいて知らん顔していたうちに取り返しがつかなくなった?
私にも悪いところがあった?




やっぱりこのまま分かれるなんて嫌、こんなに好きなのに…
彼の目を見据え、口を開きかけた私に彼は言いました。




「『ごめんなさい』とか言うなよ?悪いのは俺なんだから。
やっぱりさっきの言葉撤回する、とかも無しな。このままいても幸せにできないから」




私のことやっぱり理解してる。
次に出てくる言葉を止められたら、何も言えなくなっちゃう。
やっぱり泣くことしかできない。



その次に彼の口から出てきた言葉に、耳を疑いました。



「五年も付き合って、結婚考えてた相手と別れるってどういう気持ち?」



ニコッと笑いながら言う彼。
いつもの微笑みでこんなひどいこと言うなんて…



『どんなって…すごく辛くて…』って言葉を口にしようと思った時に、意識が薄れていき…
そのままフェードアウト。







まさかの夢落ち~(´Д` )





ボロっボロに泣きながら、目が覚めると外はもう明るい。
さっきひどいこと言った彼が、夫として横にいることに気づきました。



邪魔もの二匹の間からすっと抜け出て、泣いてる声を押し殺しながら彼の布団に潜り込みました。



「んん?」
「ふぅぇ…(ToT)」


「どうした?悪い夢でも見た?」
「うん…アツに結婚前に浮気されて捨てられる夢…」


「おぉ、俺悪い男( ̄▽ ̄;)夢でよかったな」



そのタイミングで、布団から這い出た私に気づいて、すぐに泣き出す二人組。



「ふんぇっ」
「うう~ん、ママぁ~」



「現実では俺らの子供が泣いてるぞ(。-∀-)」
「あー本当だ(ーー;)」



悪夢で泣いてなどいられない。
一人づつ抱っこして、寝室を出て、いつもの日常が始まりました。



そっれにしてもやけにリアルな夢。
涙が頬をつたう感じや、胸の痛みとか。
でも、久々に感情あらわに泣けた感じで、逆にスッキリもしました(  ̄▽ ̄)


って言うか腕枕してもらったのも、頭撫でてもらったのも久しぶりで、『なんだこの新鮮な感じは』って少し癒された感じ。



最近はママ業+看護師業をするのに一生懸命で、仲良し夫婦??いつの話??って状況。
それが夢に現れたのか??
毎日みるのが仕事の夢か悪夢って、どんだけ追い詰められてるかって話ですよね。



たまには全て忘れてデートの一つでもしたいものです(´ε` )



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2013/12/13 (Fri) 】 myFamily パパ | TB(0) | CM(2)

アンインストールの鬼!

パパのスマホ電源入らない事件発生!


普通なら電池切れになっても、しばらく充電したら電源つきますよね?
それでも電池が足りないようなら、液晶に『充電してください』の文字が浮かび上がるんですが…


数分充電しても、真っ暗なまま。
そのままDOCOMOショップへ直行!!


30分待ちと言われ、スマホを預けた結果→


お姉さん「異常はないですね。充電が切れた状態でした」
パパ「いや?(数分)充電してたんですけど?」


お姉さん「DOCOMOの充電器ですか?」
パパ「はい(´Д`)」


お姉さん「おかしいですね」
パパ「そうですね(;´д`)」


検査のためのちょっとの電池も残っていない状態だったとのこと。
多分、電池使い切ってすっからかんの状態で、数分の充電では足りなかったのではないでしょうか?


充電不足でDOCOMOショップ駆け込むって…恥ずかしっΣ(゚д゚lll)


お姉さん「ちなみに…いまアプリはどのくらいインストールされているのか見てみますね?」
パパ「はい」

お姉さん「えっ!?128個!?」
パパ「えっ!?」


実は、ナルが勝手にゲームをインストールしたりするんです。
無料のゲームだけなので放置していましたが、それがこんな結果に。
128個も入ってて、ちゃんと問題なく動いていたのはすごいですが、これは電池がすっからかんに無くなってもしようがない状態。


とりあえずいらないアプリ消去して、また異常があればDOCOMOショップに相談しに行くということになりました。
DOCOMOショップから帰ってきたパパ、充電しながらスマホを一生懸命ポチポチしてました。



パパ「今オレ、アンインストールの鬼になってる((`へ´*)ノ」



故障じゃなくって良かった!
それにしても128個とか、うけるヽ( ̄▽ ̄)ノ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2013/08/10 (Sat) 】 myFamily パパ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:なるまま
2児の母。新卒から看護師をしており天職だと思っていましたが、長男の小学校入学を目前に思い立って転職を決意。真面目ですが、手を抜く所はしっかり抜きます。


パパ
B型マイペースのわりに時間期限厳守。子供を叱るのはパパの役目、甘えさせるのは私の役目にしたいのですが、ついつい私が先に口出しちゃいます。


ナル
長男6歳。最近生意気なことも言うようになってきてます。天然パーマのやんちゃで甘えん坊な長男。


アヤ
4歳にして女。可愛いものが大好き。最近にぃに→お兄ちゃんに呼び方が変わってきて、なんだか少し寂しい。「にぃに♥」可愛かったのになー。


あーちゃん
自分のことを『ばーちゃん』と呼ばれることを拒否し『ば』を抜いて『あーちゃん』と呼ばせている。バリバリ働く自由人。


ジジ
あーちゃんと再婚し、早10数年。大工さん。ナルアヤをすごく可愛がってくれる。私やパパにも優しい。時に気性の荒い一面も。


大ババ
ナルアヤLOVEの80すぎの大ババ。愛情はたっぷりだがかなり口うるさい。


さとちゃん
なるままの妹。最近結婚して人妻になって母親に。自由人。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ご訪問ありがとうございます。
もし『あっあの人かも?』とお気づきになられた場合には、本人にそっとご確認ください。


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
カウンター
検索フォーム
転職するなら